クリスマス・お正月2WAY手作りリースキット

「クリスマスリースを手作りしてみたいけど、難しそう」
そう思っていませんか?

わたしはフラワーデザインスクールに通って学びましたが、デザインを一から考えて材料を揃えて……というのは易しくはありません。さらに材料をバラバラに買ってくると、リボンも飾りも全部は使いきれず、余る材料も多く、使わない材料も含めると、意外に高くつきます。

手作りを楽しみたいなら、おすすめは手作りリースキット。
クリスマス・お正月2WAY手作りリースキット
特に日比谷花壇のキットは、必要な全材料と作り方説明がついてきて、日比谷花壇専属のフラワーデザイナーによるセンスのいいデザインのリースが作れます。

しかも、なんとクリスマスだけでなく、お正月も使えます。

考えてみてください。クリスマス飾りのリースも11月から2か月くらい活躍してくれますが、お正月飾りの活躍期間はほんの十日余り。
「なんかほんの短い期間しか使わないお正月飾りってもったいない」と思う方もいるのではないでしょうか。

でも、日比谷花壇がいいものを用意してくれていました。
クリスマスリースとしてクリスマス気分を楽しんだ後、さらにクリスマスを過ぎたら、ちょっと飾りを一部変えて、お正月用リースに変えて楽しめる、「クリスマス・お正月2WAY手作りリースキット」。